大学受験の英語で覚えるべき単語、熟語について

単語の勉強をする際に、どのように勉強すればいいのか分からない、

また上手く覚えることができない苦手な人もたくさんいると思います。

ここではそうした方に向けて、詳しく勉強法を書いていきたいと思います。


まず、単語帳選びですが、使う単語帳は必ずCDが付属しているものを使いましょう。

これは耳で英語の『音』を感じるために必須の条件です。

今ではCDが付属している単語帳も多いと思います。


次に大事なことは、単語帳を開いたときに、ミニマムフレーズなど

単語の使い方が簡単に示されているもので、レイアウトがよく、見やすいもの、使いやすいものです。

単語というのは、そのままで覚えるよりも、実践で使っていくほうが覚えやすいものです。

ですので、単語がどのような感じで使われるのかイメージが湧くように、

ミニマムフレーズがある単語帳を使いましょう。これは意外に効果があります。

ただし、日々の勉強で活用していかなければ意味がありませんので、注意しましょう。


そして実際に暗記していきますが、単語の暗記の約束事として次の点を守ってください。

1.最低3日連続で繰り返し同じページを勉強する

2.1日目は単語の発音と意味、スペルをCDを併用して
  発音しながら実際に書いてしっかり覚える

3.2日目はCDで音を聞いたときに、その単語のスペルと意味が出てくるまで覚える

4.3日目はその単語を見たときに、すらすら発音でき、意味がパッと出てくるまで
  覚えることと、その確認。できないなら書いて、聞いて覚えていく。

以上です。コレを意識して勉強してみてください。


3日連続で続けることが大事です。量は自分ができる分で十分です。

少し余裕が出てくれば、徐々に量を増やしていっても構いません。

もしこれで覚えられないようなら、もう一度2に戻って繰り返します。

その場でまずは覚えきることを心掛けてください。

その場で一瞬でも覚えることができないものを、時間が経った後の

本番で覚えているという確率は限りなく低いと思います。

苦手克服を目指して頑張りましょう!

センター試験 英語 勉強法のトップページへ戻る
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|